技術情報

パッケージが品質を生む。

日用品、化粧品、医薬品などの分野では、容器の品質が商品の価値に大きく影響します。
小林製薬プラックスは、美しさはもとより、高い安全性や機能性を実現する、高品質のプラスチック容器づくりに取り組んでいます。

多彩な技術を誇る プラスチック容器のスペシャリストです。

より高品質のプラスチック容器づくりをめざして、日々技術の研鑚と品質のレベルアップに取り組んでいます。

小林製薬プラックスの技術

多様な仕様に応えるノウハウ

豊富な成形ノウハウをもとに、材質や形状などの多様な仕様に対して、射出成形と延伸ブロー成形を組み合わせた最適な工程や条件を見出して成形を行います。

多品種大量をかなえる生産体制

厳しい条件にかなう高品質の製品を、必要な期日までに、必要な数だけ生産するフレキシブルな量産体制を整え、あらゆる需要にお応えしています。

スピーディーで確かな開発力

金型の設計段階から量産化まで、一貫した開発体制を整えています。当社の独創的な技術力が、スピーディーで確かな開発を可能にしています。

生産の流れ

  • 1.設計提案 3D-CAD設計
  • 2.金型 設計・製作
  • 3.成形加工 射出・延伸ブロー
  • 4.仕上加工 組立・印刷・検査

設備概要

  • 射出成形機 (インジェクション成形機)
    100t…1台 180t…9台 230t…4台 PET用ハイサイクル機…1台
  • 射出成形機(2色インジェクション成形機)
    230t…2台
  • 中空成形機(ブロー成形機)
    6台(インジェクションブロー機1台含む)